Blog&column
ブログ・コラム

働きたい人をサポート!就労継続支援B型とは

query_builder 2022/08/03
コラム
48
今回は就労継続支援B型についてご紹介していきます。

就労継続支援B型とは
就労継続支援B型とは、年齢や体力などさまざまな理由から、雇用契約を結んで働くのが難しいかたを支援するサービスです。
クッキー作りやクリーニング、農作業など、さまざま軽作業を通して就労訓練を行ないます。
利用者1人ひとりのペースで働けるのが特徴です。
作業に対する成果報酬である「工賃」が支払われますよ。

▼A型との違い
就労継続支援にはA型もあります。
A型は雇用契約を結び、給料をもらいながら利用します。
利用者には最低賃金以上の給料が支払われますが、B型に比べると仕事時間が長めになることが多いでしょう。
B型を利用している人はA型や一般就労を目指します。

▼どんな人が利用できる?
就労継続支援B型は以下の人が利用できます。

・50歳以上の人
障害基礎年金1級を受給している人
・就労移行支援事業所した結果、B型の利用が適当と判断された人
・過去に就労していて、年齢や体力により企業での就労が難しくなった人

上記のいずれかに該当していれば利用できますよ。

▼まとめ
1か月の工賃の額は事業所によって異なりますが、2018年の全国平均は16,118円です。
大阪市にある特定非営利活動法人あべのひまわりでは、就労継続支援B型の事業を行なっております。
本格的に一般就労を目指しているかたはもちろん、「とにかく何か作業を始めたい」というかたも、ぜひお気軽にご利用ください。

NEW

  • 大阪市の事業所でボランティアさんによる昼食会

    query_builder 2021/04/26
  • 就労支援が始まるまでの流れは?

    query_builder 2022/10/02
  • 就労支援員とは?利用者をサポートする相談員として活躍

    query_builder 2022/09/01

CATEGORY

ARCHIVE