Blog&column
ブログ・コラム

就労継続支援B型のプログラムとは

query_builder 2022/05/01
コラム
45
就労継続支援B型は、精神障害や心の病気を持つ方が雇用契約を締結せずに働ける事業です。
しかし「就労継続支援という事業を知らない」という方もいらっしゃいますよね。
ここでは、就労継続支援B型について簡単に紹介します。

就労継続支援B型では利用者ごとのプログラムが組まれる
精神障害や心の病気といっても、症状には個人差があるため、就労継続支援B型では利用者ごとのプログラムが組まれます。
コミュニケーション能力を高める、軽作業をして働く、生活リズムを整えるなど、目的が利用者ごとに違うからです。
周囲に気兼ねなく本人が過ごすにはどうしたら良いかをスタッフなどが検討してプログラムを提案します。
雇用契約を締結していないため、目標はあってもマイペースで向き合えるのが就労継続支援B型の特徴です。

▼就労継続支援は仲間作りにも使える
社会に出ず、家の中にばかりいると孤独な気持ちになりがちです。
しかし就労継続支援では事業所での取り組みを通して仲間にも出会えます。
コミュニケーションが苦手なら時間は掛かるものの、孤独感から解放される可能性があります。

▼まとめ
提案されるプログラムは、事業所により違いがあります。
そこで知識と経験を持った就労継続支援を利用すると安心です。
「特定非営利活動法人あべのひまわり」では、自家焙煎珈琲の詰め合わせなどの軽作業が出来る就労継続支援B型の事業を行っています。
利用者に合ったプログラムを提案しておりますので、お気軽にご相談ください。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE