Blog&column
ブログ・コラム

生活リズムを整えるのに適切な睡眠時間

query_builder 2021/09/01
コラム
25
生活リズムが乱れてしまうと、体や心の調子も崩れてしまい、ときには健康を害することにもなりかねません。
特に、睡眠不足は自律神経やホルモンバランスが乱れる原因となります。
健康的な生活リズムには、睡眠が欠かせないものなのです。

▼体内時計の乱れは生活リズムの乱れ
昼夜逆転してしまい、夜には目がさえて全く眠くならないのに、昼間に強い眠気が襲ってきてうとうとしてしまうということがありませんか。
生活リズムの乱れは体内時計の乱れが原因になっていることが少なくありません。
体内時計は、光の影響を受けやすいと言われています。
眠る時間なのに電気やテレビをつけたまま過ごしていたり、スマホを見続けていたりすると、体が光の影響を受けてしまいます。

▼体内時計をリセットして生活リズムを整えよう
乱れてしまった体内時計をリセットして、夜はきちんと眠り、昼間は元気に活動するという健康的な生活を取り戻しましょう。
眠る時間には室内を暗くして、テレビやスマホを見ることをやめます。
朝になったら眠くても起きてカーテンを開けます。
朝に陽の光を浴びることには、体内時計がリセットされる効果があります。
人が健康的に暮らしていくためには、一般的に6時間から7時間の睡眠時間が必要とされています。
健康な毎日のために生活リズムを整え、正しい睡眠を取るようにしましょう。

▼まとめ
生活リズムが乱れて睡眠時間が不足すると、自律神経やホルモンバランスが乱れたりして体調を崩す原因にもなってしまいます。
体内時計をリセットしてきちんとした睡眠を取って生活リズムを整えましょう。

NEW

  • 大阪市の事業所でボランティアさんによる昼食会

    query_builder 2021/04/26
  • コミュニケーション能力を高めるにはトレーニングが必要

    query_builder 2022/01/15
  • マイペースで社会復帰出来る就労継続支援とは

    query_builder 2022/01/01

CATEGORY

ARCHIVE