Blog&column
ブログ・コラム

知っておきたい就労支援の種類について解説

query_builder 2021/07/22
コラム
20
障がいや病気を持つ方の就労を支援する機関はいくつか種類があります。
今回はどんな就労支援があるか詳しく解説するので、ぜひ参考にしてくださいね。

▼ハローワーク
ハローワークには、健常者が利用する職業相談だけではなく障がい者向けの相談窓口もあります。
基本的にハローワークへの求人掲載は無料なので、多くの企業が求人を出してます。

▼地域障がい者職業センター
各都道府県ごとに設置され、仕事の適性を知ったり仕事選びのアドバイスをしてくれる機関です。
また、就職活動の支援全般もおこなってくれます。

▼障がい者就業・生活支援センター
障がいや病気を持つ方の就労と生活面の課題をクリアするための支援をおこなっている機関です。
全国におよそ300以上の拠点があります。

▼障がい者職業能力開発校
障がいが重度のため、通常の職業能力開発校での職業訓練が難しい方向けの施設です。
障がいの状態に合わせた職業訓練をおこない、拠点は全国に19ヶ所あります。

▼就労移行支援事業所
障がいや病気を持つ方が、一般就労を目指すための事業所です。
ビジネスマナーや就労で必要なスキルを身に着け、就職活動の支援も受けられます。

▼就労継続支援事業所
一般就労が困難なため、支援をおこない働く場を提供している事業所です。
就労継続支援事業所は、A型とB型があります。

▼まとめ
障がいや病気を持つ方の就労を支援する機関は数多くあります。
今回ご紹介した就労支援を利用すれば、自分にとって働きやすい環境を見つけることができますよ。

NEW

  • 大阪市の事業所でボランティアさんによる昼食会

    query_builder 2021/04/26
  • コミュニケーション能力を高めるにはトレーニングが必要

    query_builder 2022/01/15
  • マイペースで社会復帰出来る就労継続支援とは

    query_builder 2022/01/01

CATEGORY

ARCHIVE