Blog&column
ブログ・コラム

精神障害とは

query_builder 2021/05/01
コラム
1
精神障害とは、精神障害をきたした状態であることだと予想できるものの、具体的にはどのような状態を言うのでしょうか。
今回は、精神障害についてご説明します。

精神障害の内容
精神障害には、いくつか異なる内容があります。
精神に影響をもたらす障害
精神障害とは、精神に疾患をきたすことによって精神機能に障害が起こる状態を指します。
この精神機能の障害が原因で、精神障害を持たない人と比べ、日常生活で困難な出来事があったり、社会活動に支障をきたすのが特徴です。

精神障害の種類はさまざま
一口に精神障害と言っても、精神機能に起こる障害は異なります。
したがって、精神疾患の内容もさまざまで、同じ精神疾患でも異なる病名が付く点も特徴です。
代表的なところでは統合失調症うつ病をはじめとする気分障害、パニック障害などを含む神経性・ストレス関連障害などが挙げられます。

■人によって程度は異なる
精神障害の疾患内容が異なるのと同じく、障害の程度も人によって異なります。
人と比べて少しばかり理解するのに時間がかかる人から、知識を持っていないために何のことかが分からず、まったく理解できない人もいます。
精神障害はこうした判断能力だけでなく、行動にも表れ、じっとしているのが苦手な人もいれば、むしろじっと座って単純作業をしている方が安心という人までさまざまです。

▼まとめ
精神障害とは一つの状態を指すのではなく、さまざまな種類に分かれる疾患です。
人によって疾患の種類も違えば、程度にも差があり、一括りにできないことがわかりますね。
当事業所では、クッキーや自家焙煎珈琲の詰め合わせ作業といった就労継続支援B型のサポートにより、社会との繋がりを持っていただけます。

NEW

  • 大阪市の事業所でボランティアさんによる昼食会

    query_builder 2021/04/26
  • 就労支援a型についてご紹介

    query_builder 2021/06/17
  • 一般就労の定義とは?

    query_builder 2021/06/13

CATEGORY

ARCHIVE